官報・政府刊行物

ページガイド
HOME » 官報・政府刊行物 » 官公庁契約法精義2018

官公庁契約法精義2018

官公庁契約法精義2018
出版社名 全国官報販売協同組合
発売日 2018年01月19日
販売価格 13,500円(税込)

「独立行政法人、国立大学法人の契約と課題」、「東京都の入札改革の概要」を新たに書き下ろし!!
会計検査院の指摘を30の類型に分類し、186の検査報告事例を整理!!

1.公共契約を巡る3つのターニングポイントと4つの潮流
2.事実上公共契約を担う機関の拡大と契約責任の空洞化
3.外部からの働きかけに対する記録・報告・公表の早期制度化
4.公共工事適正化法・同指針・国交省通知による予定価格の作成時期
5.一者入札の想定される発生原因の全リスト化
6.総合評価落札方式の拡大と9つの総合評価パターンの現況
7.総合評価・企画競争における多くの主観的要素の介在と対処法
8.付帯的政策と公正性・経済性・透明性との調整の課題
9.公共契約のアウトソーシングと内部統制の空洞化の現況
10.予定価格の事前公表の取りやめの指針と現況
11.独立行政法人における新たな契約執行体制への動向
12.国庫債務負担行為の新しい動きと長期契約法の課題
13.情報システムの調達を巡る動向と課題
14.国立大学法人を巡る、少額随契の見直しを要する問題
15.新たに発足した特定国立研究開発法人に制度化された「特例随契」
16.東京都の入札改革の背景と試行開始された改革の概要

一覧ページへ戻る

  • 柳正堂オンライン
  • 柳正堂書店楽天市場店
  • 全国書店ネットワーク e-hon 会員募集中
  • 全国官報販売協同組合
  • DOUTOR COFFEE

ページトップへ